トップページ - Hirocars STAFF BLOG
FC2ブログ
シロッコ エンジン掛からないという事で入庫
DSCN0188.jpg
搬入されたときはエンジンが掛かったのですが、もう何をやっても掛かりません、
コンピューター診断するといくつか故障コードが記憶されてます。
クランク角センサー、燃圧センサー、データーモニターすると回転はちゃんと拾ってます。
という事で
DSCN0189.jpg
タイミングチェーンを確認するとたるんでます。タイミングツールで確認するとコマ飛びもしています。
DSCN0190.jpg
タイミングチェーン、テンショナー、ガイド交換して完了です。



スポンサーサイト



車検お預かり

DSCN0178.jpg
ジャガーXF車検でお預かり。
そんなに悪いところは無いのですが、足回りのボールジョイントブーツがほとんど破れてます。
DSCN0177.jpg
フロントアッパーアーム
DSCN0174.jpg
リヤトーコントロールロッド
DSCN0173.jpg
リヤスタビライザーコネ口ングロッド
これらを純正部品で交換するとアーム、ロッドアッセンブリーでないとブーツだけ部品設定がありませんので
かなり高額になります。
なのでこれにあうブーツを探して交換します。
DSCN0176.jpg
フロントアッパーアーム
DSCN0175.jpg
リヤトーコントロールロッド

これで費用がかなり抑えられたと思います。

ありがとうございました。








CX90 フロア水入り

DSCN0154.jpg
ボルボ CX90運転席フロア水入りで入庫

DSCN0156.jpg
DSCN0155.jpg
かなり溜まってます。

DSCN0158.jpg
まずは水の入ってくるのを確認運転席足元にかなりの勢いで漏れてきます。

DSCN0159.jpg

サンルーフ確認

DSCN0160.jpg

空調エアーインテーク確認
DSCN0163.jpg
サンルーフドレン確認
ピラーに刺さっているグロメットが破損してピラー内にドレンスルはずの雨水がピラーの内側をつたって
フロアに溜まっていたようです。
DSCN0170.jpg

グロメット左右交換。
DSCN0164.jpg

フロアの水を排出して完了です。





エンジンチェックランプ点灯で入庫 E90 320i

スキャンツールで診断するとO2センサー1、O2センサー2、O2センサー3ともエラーです

4気筒ですが触媒が1、2 3、4気筒に一つずつ2個あります。

DSCN0141.jpg

O2センサー交換していきます
DSCN0144.jpg

1と2のO2センサーはかなり狭い所にありますがなんとか交換できました。

DSCN0142.jpg

3は比較的簡単なところにあります。

交換後エラーを消すもまた入ります。

いろいろ見ていくとフューズが切れていました。

交換してエラーも消え完了です。


先ごろ保安基準の改正に伴い排気管の向きが後方30度以内というのが無くなり、サイド出しでも良くなったので
新たに制作しました。
DSCN0113.jpg
曲がりはエビパイプで80Φでサイドに出しました。

DSCN0112.jpg

こんなことも出来ますのでお問い合わせください。
プジョー106ラリーの下回りよりカタカタ音がするということでご来店いただきました。

DSCN0111.jpg

リフトアップして確認

DSCN0110.jpg

マフラーとロアアームバーが干渉しています。

DSCN0109.jpg


ロアアームバーを取り外して曲がりを修正して、音の確認をしてOKです。
簡単なことで良かったっです。
ありがとうございました。